1. Home
  2.  > Blog
  3.  >  製作風景  >  帯をリメイクしたインナーバッグの製作風景 – 鳳凰文様の帯

帯をリメイクしたインナーバッグの製作風景 – 鳳凰文様の帯

帯をリメイクしたインナーバッグの製作風景 - 鳳凰文様の帯

ふんわりと優しい印象のパステルカラーの鳳凰文様の帯。
いくつか本革と組み合わせたペンケースにリメイクし、残りもわずかになったこの帯を、着せ替えができるシリーズのインナーバッグに製作しようと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

帯をリメイクしたインナーバッグの製作風景 - 鳳凰文様の帯

最初に、ぬるま湯で優しくもみ洗いしチリやホコリを取り除きました。

帯をリメイクしたインナーバッグの製作風景 - 鳳凰文様の帯

帯は裁断している時にどうしても糸が出てきてしまうので、製作中は散らかる糸達と、小さく格闘しながらの製作になります😅

正絹の羽二重(はぶたえ)

裏側の生地は、薄い桜色の正絹の羽二重(はぶたえ)。
柔らかな肌触り、上品な光沢がある生地です。

帯をリメイクしたインナーバッグの製作風景 - 鳳凰文様の帯

ファスナーカラーを選定中。
ベージュピンク、ベビーピンクで迷いましたが、今回は表側の帯と裏側の薄い桜色との相性も考慮して、ベージュピンクのファスナーに決定しました。

帯をリメイクしたインナーバッグの製作風景 - 鳳凰文様の帯

おめでたい意味のある鳳凰文様が描かれた、豪華なで美しい袋帯。
着る機会がなくなったからと捨てるのではなく、気軽に持ち歩けるバッグや小物にアップサイクルすることで、着物や帯、そしておめでたい意味のある文様の存在を、身近に楽しむきっかけになれたら嬉しいです。

次回は完成後のインナーバッグをご紹介できたらと思います。

着物・金襴・帯を上質な異素材と合わせて、気軽に持ち歩けるバッグや小物雑貨にリメイクしています。
ご注文はこちらからどうぞ
➡️Creemaショップ
➡️minneショップ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク