1. Home
  2.  > Blog
  3.  >  Blog  >  『北鎌倉あじさいさんぽ』- 明月院のあじさいと、ビーフシチューの美味しいカフェ

『北鎌倉あじさいさんぽ』- 明月院のあじさいと、ビーフシチューの美味しいカフェ

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院の丸窓

梅雨も始まり、あじさいの色が美しい季節になってきましたね♪
「あじさい寺」とも言われている北鎌倉の明月院。
見頃ピークの6月20日に、たくさんの種類のあじさいと明月院の周りの自然に癒されに行ってきました。
毎年6月上旬〜7月中頃までが開花時期だそうですので、近くに訪れた時に立ち寄ってはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

北鎌倉駅より約徒歩10分

鎌倉に行く時は車か江ノ電を利用することが多いので、最寄駅の北鎌倉駅に、ウキウキして久しぶりに降りました!
混まない平日を狙ったつもりが、降りてびっくり、北鎌倉駅に降り立つと多くの人が!土日はもっと大混雑になったはずです。
心地よい自然を感じながら、10分ほど歩くと明月院いに到着!

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院

明月院のあじさいと草花

中に入ると、色とりどりのあじさいのお出迎えにテンションが上がります。

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院のあじさい

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院のあじさい

あじさい以外の花々も楽しめます。

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院の花

一緒に行った友人が教えてくれたのですが、あじさいの花びらのように見えるものは、花ではなく「ガク」で、実際の花の部分は小さなところだそうです。
あじさいの花はこんなに小さかったんだ!と新しいプチ知識もプラス♪

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院のあじさい

有名な「鎌倉石の参道」に咲いているあじさいの美しさに感動!
階段は大勢の人で埋め尽くされていたので、写真を撮るのは諦めました。。。また次回チャレンジ。

幻想的な風景の丸窓

「悟りの窓」とも呼ばれる丸窓は、順番待ちの列ができていました。
列を並んでいる途中に、水に浮かべたあじさいがありました。少しでも涼んでもらいたいという心づかいが素敵ですね。

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院のあじさい

20分ぐらい並び、ようやく丸窓を見ることができました。

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院の丸窓

明月院境内の茶室

境内には茶室・月笑軒がありました。
明月院の緑を楽しみながらお茶をいただくことができそうです。
今回は立ち寄らなかったので、次回の時にでも。

『北鎌倉あじさいさんぽ』 茶室・月笑軒

明月院のうさぎ達

明月院には可愛いうさぎがたくさんいました♪
丸窓が満月に見えることから、うさぎを連想しているようです。
さらに、本物のうさぎ、うさぎのお守りもあるらしいので、うさぎ好きの方にはたまらないスポットかもしれません。

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院のうさぎ

かわいそうに、その日はカメがケガしてました。。。

『北鎌倉あじさいさんぽ』 明月院のうさぎ

ビーフシチューが美味しい古民家カフェ

古民家風カフェの「狸穴カフェ」でランチ。
人気メニューのじっくり煮込まれた「ビーフシチュー」をいただきました。
思わず長居をしてしまう、レトロな雰囲気の居心地の良い空間です。

狸穴カフェのビーフシチュー

明月院までのアクセス

交通アクセス:JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩で10分
営業時間:9:00~16:00(6月のみ8:30~17:00)
拝観料:300円(庭園入園料500円)
住所:〒247-0062神奈川県鎌倉市山ノ内189
電話:0467-24-3437

どの季節でも楽しめる北鎌倉。 ゆったりとした時を過ごすのにオススメでです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク