1. Home
  2.  > Blog
  3.  >  セミオーダーの着物リメイク  >  『セミオーダーの着物リメイク』– 本革と帯のペンケース – #1

『セミオーダーの着物リメイク』– 本革と帯のペンケース – #1

『セミオーダーの着物リメイク』 – 本革と帯のペンケース – #1

ご自分用とお母様へのプレゼントに、ペンケースのご注文を受けました。
表側に使用する革は、傷に強くて、目立ちにくいシュリンクレザーの紺色をご希望でした。
今回のお客様のオーダーされた帯や色の組み合わせが素敵でしたのでご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『セミオーダーの着物リメイク』 – 本革と帯のペンケース – #1

質の良い紺のシュリンクレザーです。はぎれの革でしたが、なんとか5個のペンケースを作る分が残っていました!
シュリンクレザーは、革の傷を目立ちにくくするために特殊な薬品で縮めているため、丈夫で傷が目立ちにくい革です。実用性や長く愛用されたい商品にオススメです (^_^)

『セミオーダーの着物リメイク』 – 本革と帯のペンケース – #1

1個目はパステルカラーの鳳凰文様の帯。
とても迷われながら、紺色のレザーにベビーピンクのファスナーを組み合わされました。ペンケースを開いた時に、帯と同系色のベビーピンクのファスナーが、内側の鳳凰を引き立てる予感がする素敵な配色です。

『セミオーダーの着物リメイク』 – 本革と帯のペンケース – #1

拡大した帯です。
鳳凰は、麒麟、亀、龍とともに四瑞とされ、神を送る役目をするといわれてきた事から人生を良い方向に運ぶと考えられてきた、とても演技の良い吉祥文様です。
【鳳凰文に込められた意味・願い】夫婦円満/護国報恩

『セミオーダーの着物リメイク』 – 本革と帯のペンケース – #1

2個目はシックな色合いの華文様の帯。
紺色のレザーに紺色のファスナーを組み合わされました。

『セミオーダーの着物リメイク』 – 本革と帯のペンケース – #1

拡大した帯です。
華文は、抽象化した花を円形にした豪華な文様で、その華やかさから礼装用の袋帯などに多く使わてきた文様です。

『セミオーダーの着物リメイク』 – 本革と帯のペンケース – #1

5個のペンケース分の革しかないため、失敗は許されません (^-^;
慎重に製作したいと思います。
完成品は明日以降のブログでご紹介させて頂きます♪

本革と和文様のペンケースは、お気に入りの着物や革の種類をお選びいただけるセミオーダーに対応しております。ご希望の方はお問い合わせフォーム、または各商品販売サイトのメッセージからご連絡くださいませ。
空き状況にもよりますが、製作には1~2週間ぐらいお時間をいただきます。また、お選びいただける着物や革の種類は、その時の在庫状況により異なりますのでご了承くださいませ。

海外のお友達や、一緒に働いていた仲間に贈る、あなたの大切な想いを込めたプレゼントとして、着物をリメイクした「セミオーダーのペンケース」はいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク