1. Home
  2.  > Blog
  3.  >  きもの勉強Diary  >  初心者の『きもの勉強Diary』 – 帯揚げ&帯締めの配色 #4

初心者の『きもの勉強Diary』 – 帯揚げ&帯締めの配色 #4

帯揚げ&帯締めの配色

前回に引き続き、着楽舎さんで学んだ帯揚げ&帯締めの配色の勉強記録です。 今回は「帯揚げ&帯締めの配色」勉強日記の最終回。色無地の着物の配色についてお伝えさせていただきます♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こげ茶と紫を混ぜた色の着物です。昔からある伝統色になりますが、地味な色なので、帯揚げ&帯締めの小物で明るさをだすと素敵に仕上がるそうです。

金銀が入った帯と合わせてフォーマルに

帯揚げ&帯締めの配色

帯揚げ&帯締めの配色

シンプルな帯でカジュアルに

帯揚げ&帯締めの配色

帯揚げ&帯締めの配色

次は、コーディネートが比較的難しいグリーン(若竹色)の着物です。 同系色の帯で着物と色を同化させます。続いて淡いピンクの帯揚げと、帯と同系色の帯締めで合わせると綺麗に仕上がるとのことです。

帯揚げ&帯締めの配色

スモーキーブルーの着物です。着物も帯もシックなので、帯揚げ&帯締めなどの小物は「明度が高い色」で合わせると綺麗に決まるそうです。

帯揚げ&帯締めの配色

最後は薄い藤色の着物です。地味な色ですが、帯次第で「カジュアル」にも「フォーマル」にもなるのが色無地の魅力です。

金銀が入った帯と合わせてフォーマルに

帯揚げ&帯締めの配色

帯揚げ&帯締めの配色

シンプルな帯でカジュアルに

帯揚げ&帯締めの配色

帯揚げ&帯締めの配色

帯や小物で印象がくるくる変わる色無地一枚持っておくと便利そうですね♪
帯締め&帯揚げの配色をマスターできると、着物の楽しみが広がりそうです。

次回は、商品価値の高い逸品の着物について学んだ内容をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク